月山キャンプに備えて新たに仕入れたもの

スポンサーリンク

10月下旬に行ってきた月山ソロキャンプに向けて、新たに購入した道具を紹介していきます。(∩´∀`)∩

私は幼い頃からキャンプしてますが、ソロのキャンプは(。-`ω-)ンー多分初ですね!今までは友人や家族と一緒に複数名で行っていました。

道具はある程度揃っていますが、最近『キャンプ用品辛口採点簿』という色んなキャンプ道具を評価する本を読んで。。。欲しい物が出てきて何点か購入してしまいました。

【今回購入した物】

  • エアマット
  • 小っちゃいテーブル
  • ターボライター
  • 折り畳みイス
  • チタンマグ
  • 熊撃退スプレー
  • 70L登山リュック

この8点です。

●GMAULEE エアーマット

今回ソロキャンプは🍄キノコ採り兼ねており、道なき道を進んで泊まれそうな所にテントを張る。いわゆる「フォーカスト・ビバーク」 のためできるだけコンパクトに仕舞えるエアマットを求めていました(。◕ˇдˇ​◕。)
楽天市場やamazonnなど調べていくうちに辿り着いたのがこの商品です。

このマットの良い所は

  1. 安い
  2. コンパクトで軽い
  3. ハンドポンプ式

高価なマットは数万しますが、このマットは4,000円以下で購入できます。また、とても小さく収納できて、重さが550gと軽量です!そして、私が1番気に入っている機能がハンドポンプ式という事です。枕部の横についている丸い所をポンピングして空気を入れます。別個ポンプ不要ですし、息を吹き込むわけではないので清潔なのです!!十分に膨らむまではおよそ90秒。空気抜きは一瞬です。コストパフォーマンスに優れた商品だと思います。買って良かった~。

商品規格
長さ195m×横幅65cm×厚さ6.5cm
重さ:0.55Kg
収納サイズ:22×10cm

 

●小っちゃいテーブル☞CAPTAIN STAG アルミロールテーブルM-3713

こちらは知っている方は多いと思いますが、CAPTAIN STAGのローテーブルとなります。ソロキャンプの他にBBQや海釣り、ツーリングなどであると便利なテーブルです。2,000円台で購入できるコストパフォーマンスが高いと思います(∩´∀`)∩こちらも買って大変満足しています。

こちらの商品は、キャンプ雑誌やアウトドア誌で目にする機会が多いです。製品としての評価も高いです。

仕様/規格
●組立サイズ(約):幅400×奥行290×高さ120mm
●収納サイズ(約):幅70×奥行60×長さ400mm
●耐荷重(約):30kg
●重量(約):700g
●材質:甲板:アルミニウム(表面加工:アルマイト)脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装)

 

●ターボライター☞SOTO スライドガストーチST-480

あると便利な道具の一つです。普通のライターと違い強力耐風バーナーなのでキャンプなどのアウトドアに最適です。火口が伸びるので対象物が突然着火して火傷してしまったということを防ぐことが出来ます。なにより、カッコイイ道具なので購入しました。

こちらの商品もよく雑誌で目にしますね。

仕様/規格
●サイズ:W3.5×D1.8×H110~185
●重量:55g
●炎温度:1300度

ちなみに、こちらのメーカー名SOTO(:ソト)って言いますが、最近までずっとサトー(佐藤)って呼んでました。友人に指摘されるまで『SATO』で書かれている物だと思っていました(一一”)¥

 

●折り畳みイス☞FIELDOOR ポータブルチェア

私はずっとHelinox(ヘリノックス)の折り畳みチェアに憧れを抱いていました。コンパクトでデザインも洗練されています。いつの日か購入しようと前々から思っていました。

でも、値段が一脚10,000円以上が当たり前のブランド!とても手がでません。1年に数回欲しいなぁ~と思う度に、椅子に1万円以上は無理って同じ結論至りスルーしてました。

ある日、楽天市場で発見したのがこのイスです。デザインや構造も似ていますし、バリーションも豊富で有名なメーカー!それでいて価格が4,000円以下です。Σ(- -ノ)ノ生地もしっかりしていて丈夫そうです。ソロキャンプ用に1脚購入しましたが、もう2脚位欲しいです。背もたれが長いタイプも使ってみたいですね。

仕様/規格
サイズ 使用時 : (約)幅53cm×奥行50cm×高さ70cm
収納時 : (約)幅36.5cm×奥行11cm×高さ13cm
材質(シート): ポリエステルナイロン(ブラックメッシュのみ)
材質(フレーム): 超々ジュラルミン (A7075系)
重量 :(約)1.0kg
耐荷重 :100kg

詳しくは☞公式FIELDOOR製品情報を見てみてください<m(__)m>

●チタンマグ☞snow peak チタンシングルマグ300 MG-142

キャンパーなら誰しもが知っている有名なマグです。チタン製とステンレス製がありますが、比熱が小さく軽いチタン製を購入しました。比熱が小さいという事は冷めにくいという事です。直火できるので本当に便利です。比熱が小さいからと、直火していたマグを素手で持とうとすると火傷します。私みたいに(一一”)

使い込むほど熱くなったところが虹色に染まり味が出る所も良いですよね。

仕様/規格
●材質:チタニウム
●サイズ:直径75×84mm
●重量:67g
●容量:300ml
●フォールディングハンドル

●熊よけスプレー☞グリーンクロス 熊よけスプレーCA230

月山ソロキャンプに行こうと考えて、もしかしたら殺人クマ🐻に遭遇する可能性も無きにしも非ず。。。念のために購入しました(。◕ˇдˇ​◕。)/

クマが5~10mまで近づいたら発射するスプレーです。レバーを引くと中からガス状になったトウガラシエキスが発射、その強力な刺激で相手を追い払うことができるらしいです。熊接近5~10mの見極めや焦っている状態での取り回し、そもそも本当に撃退できるのか?など実用面で心配な点が多々ありますが、気持ち的に無いよりはマシです。

噴射時間が7秒前後ととても短いにも関わらず、価格が10,000円以上します。もったいなくて試し打ちできないことから。。。真に『最終壁兵器』です!!

 

 

●70Lの登山用リュック道具一式が入るリュック

もともと月山ソロキャンプでは、キノコを探しながら「フォーカスト・ビバーク」を予定していました。ですので、キャンプ道具がある入る大きいリュックを購入しました。

どれにするか迷っていると『ヤフオク』でお手頃なリュックのオークションを見つけました👀見つけた時は、未使用品で11円でした。最終的には3,100円で落札!!しっかりした厚い生地、デザインも迷彩柄でなかなかワイルディーだったので満足です。(∩´∀`)∩見た目はもっと高価な品のように見えます。ヤフオクで見かけるこのシリーズのリュック何なんでしょうかね?作っている業者は採算採れるのでしょうか?

●番外編:アルミテーブル☞Moon Lence アルミローテーブル

本当は月山に持って行くために購入したのですが。。。あまりのデカさに。。。持って行くことを断念した商品です。

結局、私の部屋で使うことにしました。(一一”)2,699円と超安く購入できたのですが、何と袋に白いカビが見受けられました∑( ̄皿 ̄;;)Amazonで購入したのですが、がっかりです。私の楽天市場に対する思いが一層強くなりました。

 

●雑誌掲載商品

自覚しているのですが、私ってカタログ見るの好きなんですよね~。バス釣りしていた学生の頃は、『バスギアカタログ20〇〇年』って毎年発売されるカタログ誌を買ってよく読んでいたものです。載っている竿とかリールを買うお金が無かったので、想像の中で釣りしてました。(´-ω-`)

月日が流れ、大人になり・・・カタログや雑誌に掲載されている商品を購入できる資金力が付いた今日、恐ろしいです(ノД`)・゜・。買っては次から次へと欲しいものが出てくる・・・

 

 

●最後に

近くアップする月山ソロキャンプの記事内で、今回購入した商品が載るので使っている様子が分かると思います。ぜひ見てください(‘ω’)ノ

そして、先月のことを今まで記事にせずにのんびりしててごめんなさい<m(__)m>約1ヶ月遅れ。

スポンサーリンク

シェアしてください!