リベンジ戦!酒田北港水路でハタハタ釣り(2019.12.23)

スポンサーリンク

2019年12月13日、1回目のハタハタ釣りに行きましたが。。。結果0匹ででした。もう今年は行けないかぁと思っていましたが、、、

12月22-23で行く機会があったので、ハタハタリベンジ戦に行ってきましたε=ε=(*~▽~)

【今回の釣果】
・8時間ねばって匹!! (ノД`)・゜・。 ・(0でなくて良かった。。。)

●いざ!北港水路へ!!

12月21日(土)職場(支店)の忘年会でした。ちなみに、前回13日の忘年会が法人全体の忘年会でした。(。-`ω-)今回は途中ドロンせず。。。 しっかりお酒を堪能しました。自宅に帰り、ハタハタ釣りの準備をして寝ました。

翌日起きたのが9時30分、10時に自宅を出発しました。

今回はブログ『んだんだ日記』周知推進活動!!の記事で紹介したステッカーを車に貼って出発しました!途中何回か剥がれて、つけなおしながら行きました。

前回の釣行では、まだハタハタ釣りのニュースや新聞記事は出ていませんでしたが。。。17日と20日の山形新聞にハタハタ記事が載っていました。記事によると14日夕方から水路に入ってきたみたいです。入ってきた時期は例年並みで、今年は型が良く、卵を持ったメスも多いとの記事でした。

前回14日は、9時45分に帰路に着きましたが。。。あと半日粘っていれば (ノД`)・゜・。悔しい。。。

●波、潮汐、爆釣タイムの状況

【波の予報】
波は50~1.5mでした。ハタハタ釣りとしては少し物足りなさを感じます。

 【潮汐と爆釣タイム】
干潮帯、少し期待薄といった状況です。☜ハタハタに釣りに関係あるかはわかりません。でも、満潮帯の方が良いと思います。

●海の状況

到着した時の状況は、日曜というだけあって道路沿いには車が沢山あり。釣り場である水路にも沢山の釣り人がハタハタを狙っていました(∩´∀`)∩人が多いとなんだか期待が膨らみます。。。

だが、しかし、皆さんの竿にハタハタが掛かっている様子はありませんでした。時間の経過とともに釣り人の数は減っていき。。。夕方には数えられるほどに減少。

 

●ハタハタ釣り開始

13:00頃到着し、すぐに場所を確保😆釣りを開始しました。⇨手ごたえが無かったので車の中で仮眠を取ることにしました。

夕方目を覚まし、再度釣り開始。釣り人はかなり少なくなっていました。私は風車のそばに陣取りました。風車の近くだと、暗くなっても風車についている電灯のおかげで、少しだけ手元が分かるのです。

第2ラウンド開始から5分くらい経過した辺りで、根がかりした感触が。。。ハタハタが釣れてました(∩´∀`)∩幸先が良いのではないかと思いきや、その後一向に釣れず。。。釣れたとしても1時間に1匹のペースでした⤵

20:30頃、しゃくり続けた腕が限界を迎え21:00頃に戦略的撤退を決断しました。今回の釣行結果は4匹!!

13:00 釣り開始
14:00~15:30 仮眠
16:00~ 水路に戻り釣り再開
21:00 戦略的撤退開始(帰路につく)

 

●水路の何処で竿を出せばよいか?再考。

今回は緑円の下側寄りで竿を出しました。しかし、何処も釣れていなかったので、検証はできなかったです。

●最後に。。。

0匹じゃなくて良かった。家族分は足りないけれど。。。鍋にすれば美味しいダシが出て家族みんなでハタハタを味わえそうです(∩´∀`)∩来年も頑張る!!

 

ハタハタについて(Wikipedia) ハタハタ

 

 

【今回のベストショット 】

スポンサーリンク

シェアしてください!