4月1日山形渓流釣り解禁日に釣りに行く!!(2019年)

スポンサーリンク

2019年4月1日渓流釣り解禁(山形県)

釣り海釣り好きな私ですが、渓流釣りもするのです(∩´∀`)∩
渓流釣りは親の影響で小学生の時からやっています。社会人になってからはシフト制の勤務体制を生かして、毎年渓流解禁日の4月1日に希望休を取って、釣り友や親とウェーダーを着て渓流釣りに行くのが恒例となっています。

山形県では3月1日が渓流釣り解禁日でしたが、数年前に4月1日に変わりました。3月だとまだ山には大分雪が残っておりカンジキが必要でしたが、今はもう必要ない感じです。今年の場合は、暖冬の影響で本当に残雪が少なかったです。

今回の釣行🎣

4月1日(月曜日)
天気:曇り時々晴れと雪
気温:4~13℃位
水温:-
場所:山形県上山市 こんにゃく番所の近く
釣り時間:9:00~16:00
釣果:二人で28匹(他サイズ小さいのリリース10匹くらい)
ヤマメ2匹、他イワナ🐡

4月7日(日曜日)
天気:曇り時々晴れ
気温:4~13℃位
水温:-
場所:仙人橋付近
釣り時間:10:00~12:00
釣果:二人で8匹(他サイズ小さいのリリース5匹くらい)
全部イワナ🎣

4月1日(月)釣行

前日、山形の自然満喫屋にて仕掛けや餌を購入。ブドウ虫を2種類購入しました。釣女王の方が値が張りますが、餌を取り出しやすく大振りが揃っています。☜おススメ

天気予報では降水確率55%と微妙な感じででした。幸いにも、朝の天気は曇りでした。朝8時にわが家に集合し、近くのコンビニに行って食料を調達してから釣り場に向かいます。場所は行きつけの上山のこんにゃく番所の近く。この辺は渓流釣りに向いている川が複数あり毎年楽しませてもらっています。

ここ数日雨が続いていたので川の水量と濁りが心配でしたが、到着してみると・・・水量良し、濁りも無くBESTなコンディションでした(∩´∀`)∩案の定すぐに1匹目が釣れ、その後もコンスタントにあがりました。下流域ではヤマメが釣れましたが、上流の方は全てヤマメでした。

4月1日反省

車に戻ったのは16:00頃でした。感覚的には14:00頃かと思っていたのでビックリです。それ程集中してたってことですね(◎_◎;)
その後は近くの幸楽苑に行き、ラーメンとチャーハン食べながらその日の釣行を思い返しました。例年だと解禁日に別の人と鉢合わせたりしていましたが、今回は合わなくてよかったです。
渓流釣りに限ったことではないですが、釣り場は早い者勝ちです。海だと広くて少し離れたところで竿を出すこともできますが渓流だとそうはいきません。
警戒心が強い川魚は一度、プレッシャーを与えてしまうと数日間ほとんど釣れなくなってしまいます。そのため釣りながら川を上って行く渓流釣りは、後から来た人が竿を出してもほとんど釣れないというわけです。しかも、川にいる魚は海と違い絶対数が限られています。
そんな環境の中で28匹という釣果は、1番最初にその場で釣りをした人の特権みたいな感じにです。本当に楽しかった(∩´∀`)∩

4月7日も釣りに行ったのですが散々でした(ノД`)・゜・。

4月7日(日)釣行

7日は親父と釣りに行きました。最初は庄内(温海川の上流)の方に遠征する予定でしたが、急な都合により近場に行きました。
最初は去年親父が見つけた川幅1ⅿ位ですぐ飛び越えられほどの小さな川で竿を出しました。普段そんなところでは絶対に釣りしませんが、🍄採りをしている時に魚が泳いでいる所を見かけたということで、竿を出してみることにしました。⇒結果、親父が1匹で私は釣れませんでした。
場所を移動し、仙人沢と書かれている橋の所に良さげな堤防を見つけました。道路沿いであり既に他の人が入った形跡がありましたがとりあえず竿を出してみました。私は堤防の右側、親父が左側で竿を出しました。何故か親父の方でばっかり釣れて私の方は0でした。(ノД`)・゜・。

4月7日反省

今回の釣行は時間もなかった+新たな釣り場開拓という目的であったため釣果としては1日と比べ全然でした。しかし、仙人沢の堤防だけで4匹釣れました。上流も釣りポイント有りそうでしたが時間の関係上行きませんでが、今度機会があったらチャレンジしてみたいと思います。

因みに、私が使っている渓流竿は超々硬調のバリ硬仕様です。ただの硬調や中硬調では魚の食いつきを瞬時に見極め合わせることができません。(気づいた頃には飲み込んでいる場合が多いです。)その点、超々硬調は感度に優れ、合わせでの反応もいいです。少し重いですがおススメです。

それではまた(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

 

スポンサーリンク

シェアしてください!