酒田北港水路でハタハタ釣り(2018.12.16)

スポンサーリンク

ハタハタとは、秋田県の県魚で12月頃に産卵のため、軍団で接岸してきます。
煮魚や焼き魚に調理されるほか色々な食べ方がありますが、良いダシが出るので鍋がおススメです。

結論から書くと、

・今回の釣行での成果…9時間ねばって3匹!! (ノД`)・゜・。
・今後のハタハタ釣りする場所の選定について地元の方から有力な情報をGetしました。

いざ!北港水路へ!!

12月15日(土)20:00仕事から帰宅り、すぐに酒田北港水路に向け出発しました。 
毎年12月10頃になると、TVや新聞で冬の風物詩としてハタハタ釣りの記事が載ります。それを目にすると無性に行きたくなるわけです。
釣りは15日PM11:00~16日AM8:00まで地図の赤〇の場所で行い、腕がパンパンになるまでシャクリました。
例年だと、猛吹雪で手袋しないと凍傷になってしまいそうな寒さですが、今年は暖冬の影響かあまり寒くなく、手袋しなくても良いほどでした。

釣果:ハタハタ3匹、クサフグ2匹

水路の何処で竿を出せばよいか

あきらめて帰るとき地元の人が釣果について話かけてきたので、ついでに水路のどの場所がいいか聞いてみました。
水路は何処の場所が釣れるのか⇒ハタハタの群れは北の水路から入ってきて南に抜けるので群れがまだ来ていないときは黄〇のところが良いそうです。緑〇の所は途中偵察に行った場所でポツポツ釣れていました。(大群がすでに入っている最中は、何処でも釣れるとのことです。)

山の民である私は年に1、2回しかハタハタに行けないので、、、次は来シーズンかな?

 

 

ハタハタについて(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%8F%E3%82%BF

 

スポンサーリンク

シェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です