アオリイカ釣行記(2020.9.28~29)

スポンサーリンク

鼠ヶ関と三瀬近くの磯場に、またまたエギング🦑行ってきました。
今回は、車中泊しながらの2日間の釣行記です(。-`ω-)

日付
2020年9月28日(月)釣行時間18:00~19:00(鼠ヶ関)
9月29日(火)釣行時間6:00~9:45(鼠ヶ関&三瀬近くの磯場)

《場所》

  1. 鼠ヶ関
  2. 三瀬近くの磯場
  • 対象魚:アオリイカ
  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃前後
  • 波:1日目2m~2.49m
  •   2日目0~50㎝
  • 釣果:8杯(全て鼠ヶ関)

●28日釣り環境

《波の状況》緑色で波が高く、釣りをするような環境ではないです。

 

《爆釣タイムと潮汐》星が急激に減少し始めた時間帯です。潮汐は波が高いので、当てにならないですね。

爆釣タイムを調べる

《海水の透明度》すでに暗くなっていたので不明。波が高かったので凄い濁っていたと思います。

●29日釣り環境

《波の状況》昨夜とは打って変わって、好条件です。

《爆釣タイムと潮汐》爆釣タイム的には★少ないです。潮汐の方は、満月の影響か干潮満潮の差が殆どなく高い状態を維持しているので好条件といえます。

爆釣タイムを調べる

《海水の透明度》濁っています。あまりアオリイカ釣りとしては適していないです。

●出発

2020年9月28日と29日は仕事休みでした。28午前中の早い時間帯に山にキノコ狩りに行き⇒昼前に山形税務署で用事を済ませ⇒平吉らーめんで昼食を取り⇒自宅に着いたのが14:00頃。怪しい曇り空から晴天になりつつありました。何気に鼠ヶ関の天気予報を確認すると晴れマークであったので、急遽釣りに行くことにしました。

昼過ぎから釣りに行くことは珍しいのですが、明日も休みなので準備出来次第出発して車中泊しながら釣りをしようと思い至りました。
準備完了し、出発できたのが14:40頃でした。

●28日18:00鼠ヶ関から釣り開始

鼠ヶ関に着く前に、お日様が沈みそうでだったので、途中車を停めて写真撮影しました。あと数十秒早ければ綺麗な夕日が撮影できたのですが。。。

鼠ヶ関に着きて18:00位から釣りを開始しました。掲載する写真では意外と明るく見えますが、スマホの写真の感度が良いためです。実際はもっと暗い状況でした。以前下記の記事で紹介したランプを持参し、横で照らしながら釣りをしようと考えました。。。

ランプは、風が強くて火が点いてもすぐ消えてしまう感じでした。釣りは、波が荒くて時々足場まで波が押し寄せ避難しなければいけない状態でした。

ですので、早々に釣りをやめて散歩することにしました。

●マックスバリューで弁当を2つ購入

散歩の後は、近くのマックスバリューに行き、夜食と翌日の朝食を購入することにしました。コンビニではなくマックスバリューに理由は、割引弁当目当てです。店に入って弁当コーナーに直行すると、予想していた通り割引弁当が置いてありました。3割引きです(。-`ω-)

弁当購入後は、夜食を食べる前に風呂に入りたかったので、あつみ温泉に向かうことにしました。私は、鼠ヶ関付近で車中泊するときは、いつもあつみ温泉の共同浴場にいってあったまります(;一_一)/おススメ!

●あつみ温泉の共同浴場を目指して

あつみ温泉の共同浴場では、いつも正面湯を利用しています。川沿いの隅に車を駐車し、浴場の入り口から中に入ろうとしたとき、施設の入り口に『コロナの影響のため地域住民以外の入浴は禁止』と張り紙がありました。Σ(ОД○*)

迷ったあげく、他に入れるところがないかあつみ温泉の観光協会のホームページで調べることにし、1か所だけ入れるところを見つけました。

あつみ温泉観光協会ホームページより引用

湯の里共同浴場は、正面湯から車で5分もかからない所にありました(∩´∀`)∩しかも、貸し切り状態でした。ちなみに、2つの共同浴場はこんな建物です。☟

正面湯

湯の里共同浴場

●道の駅『しゃりん』で車中泊

あつみ温泉の共同浴場で入浴後は、道の駅『しゃりん』に移動し、夜食の弁当を食べて寝ました。ここは、駐車場が広く、翌日釣り開始予定の鼠ヶ関から近いのと、トイレがあるので選びました。車内では、寝袋の下にエアマットを敷き、とこ冷え対策としました。

車の窓を少し開けた状態で、ノクターンもどきのランプを使用してみました。いい感じに灯りました。

夜食を取ったあと。歯磨きして寝ましたo( _ _ )o…zzzzzZZ

●29日鼠ヶ関より釣り開始

翌朝、5:30頃に目覚めて朝食をとって、鼠ヶ関に向かいました。鼠ヶ関について、大体6:00頃から釣りを開始しました。海の状況は昨夜とは全く別物で、波が殆ど無かったです。少し濁りがありましたが、サイトでも狙えるぐらいの濁り度でした。👀

なんと一投目から、大きなアオリイカが釣れました。いつもこれよりも一回り小さいサイズなので、本当にうれしかったです。

しかし、その後もアオリイカは釣れるのですが、徐々にサイズダウンしていきました。最初の1杯が1番大きかったです。

8:30頃、イカに警戒されたのか?釣れなくなり、他の釣り人の姿も激減していました。そのため、三瀬に移動することにしました。ここでは、8杯釣りあげました。

車に戻ると悲惨な現状が(PД`q。)

車が鳥の💩まみれでした。フロント画面部しか撮影していませんが、助手の窓もひどい状態で、ドアレバーの所まで💩が垂れて付いていました。

 

●三瀬近くの磯場に移動しての釣り

9:00頃に三瀬近くの磯場に到着しました。海の状況は、波はありませんでしたが、鼠ヶ関よりも濁りが酷かったです。🦑が泳いでいる姿すら確認できませんでした。鼠ヶ関の釣り場と違い、テトラで囲まれてなく、外海に面しているので昨夜の荒波の影響が残っているようでした。すぐに釣りを諦めて、納竿し帰路に着くことにしました。

●帰路の途中は『はちのや』で、こてっぱちのはずが。。。

今回の釣行は、私一人であったので帰りも運転でした。いつも友人や親父と行くときは、帰りの運転をお任せして私は瞑想しています。

予想通り、帰路の途中で瞑想したくなったので、安全運転を考慮し米の粉ドライブインで仮眠をとることにしました。車の後ろには寝袋が敷いてあるので、1時間しっかり瞑想に励むことができました。(^-ω-^)Zzz..

昼食はいつも通り、『はちのや』で油そばを食べに行くことにしたのですが、谷地の本店に行ったら満車で停められそうになかったので、仕方なく山形市の『はちのや瀬波店』に行って食べました。大盛り!!

dav

●アオリイカのバター醤油炒め

帰宅後はいつものように竿やリールなどを真水で洗って乾かしました。その後、鳥のうんこ💩まみれの車を洗車してから寝ました。釣ったアオリイカの下ごしらえは夕方行いました。🦑は今回もバター醤油炒めして食べました。ビック🦑は肉厚でとても食べ応えがあり、美味しく頂きました。

●まとめ

今回の釣果は、アオリイカ8杯でした。個人的には満足のいく内容でした。海の濁りがもっと良い状態であればもっと釣れたかも。。。(。-`ω´-)ンー

久しぶりに車中泊での釣りで、釣り以外でも楽しむことができました。あと、前回のアオリイカ釣行で拾ったイカ〆道具を使用してみました。すごく便利で拾って本当にラッキーだったと思いました。

釣った🦑を並べた写真を見て改めてびっくりです。こんなに大きなイカを釣ったのは初でした。(∩´∀`)∩

 

 

 

 

〆ショット

スポンサーリンク

シェアしてください!