酒田北港水路でハタハタ釣り(2019.12.13)

スポンサーリンク

ハタハタとは、秋田県の県魚で12月頃に産卵のため、軍団で接岸してきます。 煮魚や焼き魚に調理されるほか色々な食べ方がありますが、良いダシが出るので鍋がおススメです。

【今回の釣果】

・5時間ねばって0匹!! (ノД`)・゜・。
・朝5時から営業しているラーメン屋発見!

●いざ!北港水路へ!!

12月12日(木)職場の忘年会でしたが、(。-`ω-)途中ドロンして。。。 自宅に帰り、ハタハタ釣りの準備をして、酒田北港水路に向け出発しました。  出発時間は大体pm10:30頃でした。

今年はまだハタハタ釣りのニュースをTVで見ていませんでしたが、丁度13日休みであり、海も大荒れの予報であったので、もしかしたら水路にハタハタ第1陣が来るのではないかと予想しました。

忘年会は、お酒を飲まずに我慢してで参加し(ノД`)・゜・。皆に『明日ハタハタ持ってくるから!』と言って出ました。

ガムをモリモリ噛みながら酒田へ向け車を走らせました。今年も雪が少ない方なのでしょうか?路面は凍結していなく、雪も積もっていませんでした。尾花沢付近は流石に道路わきに雪が十数センチ積もっていましたが。。。

酒田の水路には13日am1:20に到着しました。流石に好かれたので仮眠を取ることにしました。

●海の状況

到着した時の状況は、暗くて写真撮りませんでしたが、凄い波で、車まで飛沫が飛んでくるほどでした。波も離岸堤を乗り越え水路に侵入していました。

出発前の情報では、波が4m以上あり。ハタハタさんが水路に逃げ込むには絶好の荒れ具合。

明るくなってから撮影した写真☟辺りが明るくなるころには大分波、穏やかになりました。

出発前の事前情報ではこんな感じでした。ハタハタ釣りとしては良い状況だと思うのですが、あとはハタハタ軍団が来ているか来ていないかのタイミングです。

【波の予報】

【潮汐と爆釣タイム】

※ハタハタ釣りの場合、爆釣タイムはあてにならないかもです。

●ハタハタ釣り開始

暗闇の中、マキタのランプの光を頼りに釣り開始しました。周りに釣りしている人は数人しかいませんでした。😆 明るくなり、周りを見渡すと車は沢山あるのに、みんな堤防の上から状況伺いです。釣れ始めたらドンドン降りてきて釣りする人も出てくるのですが、釣れている人がいないと、車でぬくんでいる人が多いです。☜私もその一人。ハタハタあるあるです。  

。。。全く釣れません!Twitterで『道川漁港』紹介されましたが、現在の釣り場から1時間かかる距離だったので、足を運びませんでした。自宅まで4時間になってしまう・・・

  • ハタハタ釣れている時そうでない日(今回の釣行)の写真比較

am3:50 釣り開始
5:15 お腹が空き、以前TVで見た朝5時から営業しているラーメン屋に行ってみることに!釣り場からおよそ10分!
6:00 水路に戻り釣り再開
 ~ 時々、車に戻り、周りの状況確認
9:45 戦略的撤退(帰路につく)

  朝5時から営業しているラーメン屋『麵屋酒田inみなと』は、後日、美食会のカテゴリで紹介させていただきます(。-`ω-)/ 

水路の何処で竿を出せばよいか?再考。

去年、ハタハタ釣りに行ったとき地元の釣り人に何処が良いのか聞いてみました。すると黄色の円の所が良いと教わりました。。。 (詳しくは去年の記事をみてください。下の方に張り付けてあります。<m(__)m>) だがしかし、今年も同じ質問を釣り人に聞いてみたら。。。赤円の所が良いとのことでした。 。。。(。-`ω´-)んーどっちだ?わけが分からなくなってきた!来年は、間を取って緑の所で竿を出してみたいと思います。 去年使用した画像です☟

最後に。。。

今年はもう来れそうにないので。。。またしても、惨敗といった結果でハタハタ釣りを終えました。情報では秋田は釣れているようなんですが。

しかし、以前TVで見て行ってみたいなぁ~と思っていたラーメン屋『麵屋酒田inみなと』を見つけ、朝5時30分頃、まだ外は暗い状況の中で油そばを食することが出来たので良かったです。

今後も利用すると思います。(。-`ω-) 帰ってからの車の洗浄、とても大変でした(ノД`)・゜・。ハタハタ釣り自体の道具はそんなに多くないのだけが救いです。

2018年12月15日のハタハタ釣行の記事です。☟

 

ハタハタについて(Wikipedia) ハタハタ

 

 

【今回のベストショット 】

スポンサーリンク

シェアしてください!