2021年🍄きのこ探索記録🍄

スポンサーリンク

2021年の🍄きのこ探索🍄

今年は、例年よりおよそ1か月早くきのこ探索活動を開始しました。(。◕ˇдˇ​◕。)/

夏に生えるという『トンビマイタケ』別名(トビタケ)を探しに、蔵王や小国周辺に出かけています。

きのこ狩り成果

日時 場所 対象きのこ 成果 コメント
8月19日(木)8:00~11:00 蔵王 トビタケ 0本 とりあえずブナの木を目指して蔵王へ行ってみた。暑い。。。
8月19日(木)14:00~15:30 小国 トビタケ 0本 汗かきすぎて吐き気を催す。
8月24日(火)10:00~12:50 飯豊山荘周辺 トビタケ マムシ1匹 飯豊山荘まで遠かった。。。2時間。
9月7日(火)13:00~15:15 蔵王(童子平) タマゴタケ、アカヤマドリタケ タマゴタケ15本、アカヤマドリタケ3本、サクラシメジ4本 一昨年もこの時期にタマゴタケ見つけた。(9月の1週目頃)

親父のキノコ狩り

日時 場所 対象きのこ 成果 コメント

メモ( ..)φ

(9/7)タマゴタケは大体生えるポイントが決まっているので、一ヵ所見つけると、周りを探せば何本か見つけることができる。グロテスクな色をしているが美味しいキノコ。個別記事には、タマゴタケが生えやすい環境の説明も記載します(-_-メ)ぜひ参考にしてください。

 

(8/24)小国リベンジ戦。昔、飯豊山荘付近でトビタケを採ったという情報を入手し、少し遠いが行ってみた。片道2時間ぐらい。遠かった。立派ブナ林で蔵王にはない雄大な自然が広がっていた。キノコは採れなかったが、マムシ1匹捕れた。探索後は飯豊山荘で風呂に入ってから帰路に着いた。飯豊山荘の職員から有力情報入手した。(この記事は、マムシを捌いている写真が含まれますので苦手な方はみないでの~!)

 

(8/19)トビタケを求めて蔵王に行ってみた。標高が高く下界で35℃のところ山では28℃ほどであったが湿度が高くて、少し歩くだけで汗だくになる状況であった。蔵王は早々に諦め、白い森と言われる小国に超移動≡(/*@д@)/あまり行かない土地なので、テキトーなパーキングエリアを見つけてそこから入山していった。立派なブナの木は沢山あるのだが、、、見つけられない。汗かきすぎて吐き気も出現し、命の危機を感じ早々に撤退した。

 

スポンサーリンク

シェアしてください!