独自理論kazuki式『ハゲ対策』

スポンサーリンク

私が実際に行っているハゲ対策について今回は書いていきます(。◕ˇдˇ​◕。)/

はじめに
  • 今回紹介するハゲ対策は、私が独自に考案して実践している対策です。エビデンスがあるわけではないので効果は不確かです。私的に感触が良かった方法です。
  • 全ての人に、紹介する方法が合うとは限りません。
  • もし、実践し現在進行中のハゲ化を助長してしまっても、当方は責任も負いませんので自己責任で行ってください。

●ハゲ、薄毛対策を行うにあたって重要な事『正しい食生活』『ストレスが溜まらない環境』

ハゲ化を阻止するために、何よりも大切なことは『正しい食生活』、『ストレスが溜まらない環境』です。これに勝るものは無いと考えています。しかし、そのような理想の環境はなかなか得られないのが実情です。例え環境が良くても。。。俗に言う『ハゲのサラブレット』、父方も母方も祖父がツルピカハゲなら隔世遺伝で、ハゲ勢力に対抗できず髪の毛の後退を許してしまう恐れがあります。実は私も『ハゲのサラブレット』です。ハゲ勢力の内なるパワーが体には眠っています。それがいつ爆発するのか?将来が不安で、今までネットで薄毛対策などを調べてきました。以前紹介したシャンプーの記事も、薄毛対策を調べる過程で知ったのでブログに載せました。

今回は、単にネットで『薄毛 対策』で検索しても出てこないであろう。私kazukiが考案した完全オリジナルの薄毛対策を紹介していきます。はじめに~というBOX内で書いてある通り、私自らが考案し実際に実践していますが、医学的エビデンス(根拠)がないので、効果は不明です。そのことを理解した上で読んで頂きたいと思います。

●私が考案したハゲ対策。5つの妙案。

私が考案したハゲ対策は5つです。

  1. 炭酸入浴剤を入れたお湯に潜る
  2. 入眠前にプロテイン・セラミド(サプリメント)を摂取する
  3. 腕や足などの余分な毛を脱毛
  4. 髪の毛を適度に引っ張り、毛根を強く
  5. 入眠時に毛布で首~頭部を覆う(むき出しの所は呼吸用の口と鼻の部分だけ)

では、一つずつ具体的な方法と、期待する効果、実際に行う時の注意点を次項から説明していきます。(。◕ˇдˇ​◕。)/

●ハゲ対策①:炭酸入浴剤を入れたお湯に潜る

炭酸ガスの浸透で頭皮毛細血管を拡張!血流を改善させ、毛根への栄養供給量が増加し、髪の毛の成長を促進。。。することを期待している(-_-メ)

《方法》

  1. 入浴前に炭酸ガス入浴剤を入れます。
  2. 湯舟に浸かり、頭部までしっかり潜ります。
  3. シャンプーで頭皮を洗った後、もう一度潜ります。シャンプー後の潜りの方が、頭皮表面の油分が少ないので炭酸ガスが浸透が高いと考えられます。
  4. 頭皮をマッサージしましょう。
  5. お風呂から上がる時は、しっかりお湯ですすいでください。

 

注意点
  • お湯は潜るので清潔でないといけません。もちろん1番風呂です。それ以降は衛生面を考慮し絶対NGです。
  • 1番風呂を家族に許可してもらう必要があるので、お風呂の清掃は己が行いましょう。その方が、1番風呂の特権を得られやすくなりますし、綺麗なお湯を得られると思います。
  • あまり暑いお湯で潜ると、毛根にダメージを与える恐れがあります。ぬるま湯でも十分効果があると思います。

●ハゲ対策②:入眠前にプロテイン・セラミドを摂取する

慢性的な睡眠不足はハゲ化を助長する原因の1つとして知られています。なぜなら人は日中受けたダメージ、疲労を睡眠によって回復しているからです。

詳しくはヘア増Garden 睡眠不足ははげる!という記事をご覧ください。(◎_◎;)

そして、髪の毛が1番生えやすい時間帯が夜10時~深夜2時、その時間に成長ホルモンの影響で髪が伸びるわけです。次に考えることは。。。髪が伸びる際、何が使われているか!そう!髪は毛はその殆どがタンパク質からできているので、タンパク質摂取不足だと十分に髪の毛の補修、成長が行えないのです。そのために!

《方法》

  1. 入眠前にプロテインを摂取。摂取方法としては温めたお湯で溶かして摂取が推奨。
  2. セラミドサプリも一緒に服用。
  3. 歯を磨いて寝る。

セラミドサプリメントは以前より入眠前に服用していました。冬になると乾燥肌になりがちだからです。最近、セラミドはスキンケア以外にもヘアケアにも効果があると様々なサイトで紹介されてきました。髪の毛にもセラミドが含まれており、髪の毛の内部の水分を保持したり、キューティクルを接着する役割があります。健やかな髪へ導くなら、セラミドも必要なのです。

詳しくはTHE Beauty ヘアケアにもセラミドは必要? という記事をご覧ください。(◎_◎;)

 

 

注意点
  • 服用量が多すぎると太ります。
  • 牛乳などグリコーゲンを多く含む物で溶かして飲むと、逆に安眠の邪魔をします。

紹介したプロテインの楽天市場の販売ページで、摂取タイミングの一つとして睡眠前が紹介されています。見て見てください。

●ハゲ対策③:腕や足の余分な毛を脱毛

これについては、最近実施している事案になります。(-_-メ)

コンセプトとして、『腕や足に生える余分な毛で使用されるであろう髪の毛の材料、成長のエネルギーを、全て髪の毛に捧げよう┗(;´Д`)┛┏【●_ _】┓』ということです。では一体どうすれば、髪にのみ捧げることが出来るのか?簡単です。余分な毛を抜いてしまおうという事です。生えぬなら他の毛抜いて脅そう毛毛毛毛毛

この方法、毛を剃っただけでは逆効果です。為替と同じで急な変動(この場合、急に毛が短くなる)には、恒常性を維持しようする働きが生じ、毛根は通常以上に毛を伸ばそうとします。これは毛根に多大なストレスになりますし材料を消費します。しっかり毛根を根絶やしにしましょう。

《方法》

  1. 脱毛器で不必要な毛を脱毛。(腕や足など)

または、美容サロンで脱毛。

私は丁度昨年末に楽天スーパーDEAL対象となった脱毛器を購入して、商品レヴューを書くために定期的に使用しています。以前より上記の構想を持っていたので紹介することにしました。

注意点
  • 脱毛器やサロン代などお金が掛かります。お金を使用するなら、育毛剤や皮膚科を受診した方が良いかもしれません。
  • 脱毛しきれていないと逆効果です。

●ハゲ対策④:髪の毛を適度に引っ張り、毛根を強く!

これは頭皮マッサージよりも高い薄毛対策を見いだそうと思い、考案した方法です。

頭皮マッサージで血行を促進することは大切ですが、年を重ねると頭皮も硬くなり毛根もガチガチに固まってしまいます。育毛効果を得られるまでは、長い時間続けないと効果は期待できません。それならば、短い時間で毛根を直接刺激して活性化させようという事です。世の中には似たような治療法があります。ショック療法、衝撃療法です。生命に危険を与えない範囲で、急激な刺激を人体に加えて治療する方法です。

私が実施する頻度は。。。1ヶ月に数回程度。暇な時やってます。毎日行うと大変ですし、毛根にストレスが掛かります。たまにで良いのです。

《方法》

  1. 髪の毛を約100本ほど手で持ち、頭部から放射上に引っ張る。
  2. 引っ張る時間は1秒ほど。同一部位を数回リズミカル4回ぐらい。

 

注意点
  • 予想できると思いますが、引っ張る力が強すぎると大切な毛根まで抜けてしまいます。
  • 自分の毛根の強さを考慮して、引っ張りましょう。
  • あまり頻回行うと逆効果です。

●ハゲ対策⑤:入眠時に首~頭部まで毛布で覆う

この方法は私が幼き頃より実践している方法です。1枚の毛布を首~頭部に巻いて覆い隠します。こうすることにより首から上の体表面温度が高く維持でき⇨毛細血管が拡張⇨血流促進⇨酸素や栄養分など、髪の毛に必要な養分の運搬がスムーズになることを期待しています。

ゴムに例えると冷えると硬くなるのをお存知かと思います。人間の皮膚も全く同じという事は無いですが、似たようなことが生じます。人間の場合、冷えると熱を逃がさないようにするために毛細血管が収縮し、熱を逃がさないようとする働きが自動的に起こります。毛細血管が収縮すると血流が悪くなり、結果、毛根への血流が悪くなるというわけです。この冷えることで毛細血管が収縮してしまう事を防ぐ対策となります。

この方法は、部屋の温度が低下する冬場に特におススメなハゲ対策です。また、肌の乾燥予防にもつながり、スキンケアにもおススメです。

《方法》

  1. 寝るときに首~頭部にかけて毛布を巻く。(呼吸用に口と鼻の部分だけ露出させる)

注意点は特になし。

●最後に

今回紹介したハゲ対策どうだったでしょうか?他には載っていない独自のハゲ対策であると自負しております。将来が不安の方にぜひ自己責任で実践していただきたいです。🗿

以前紹介したシャンプーを使用した上で、今回のハゲ対策を試してみてはどうでしょうか?忘れてはいけないのが、、、自己責任で行うようにしてほしいという点です。あなたの髪に幸あれm(__)m

スポンサーリンク

シェアしてください!