2度あることは3度ある!!みんなのFX『スワップNo.1チャレンジキャンペーン第3弾』が開催された!!

スポンサーリンク

先日、証券会社のキャンペーンを利用して、キャッシュバックGet!!という記事を書きました。
その中で紹介したみんなのFX『スワップNo.1チャレンジキャンペーン第2弾』

好評だったみたいで、なんと第3弾が開催されました。(。◕ˇдˇ​◕。)/今回は、再度このキャンペーンについて紹介するとともに、私の見解を綴っていきたいと思います。( ..)φ

開催期間:2020年9月14日~10月30日

今回第3弾では、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円の他に、トルコリラ/円が追加されました。👀

●スワップNo.1チャレンジキャンペーン第3弾とは。

このキャンペーンは、FX業者それぞれで設定しているスワップポイントで、『みんなのFX』で設定していスワップポイント1番高いスワップポイント業者との差分あとでキャッシュバックされるという恐ろしいキャンペーンです。実質1番高いスワップポイントとなるわけです。200Lot分という制限はありますが。。。(∩´∀`)∩

基本的には、第2弾と一緒の内容です。

キャンペーン詳細は、みんなのFXホームページ『スワップNo.1チャレンジキャンペーン第3弾』☜ポチっと!

●第2弾のキャンペーンでの獲得金額

2020年7月1日(水)マーケットオープン~2020年8月31日(月)の期間で開催されたスワップNo.1チャレンジキャンペーン第2弾では、36,300円のキャッシュバックをGet!!しました。全てメキシコペソ/円での獲得です。当時、私は南アフリカランド/円の取引はしていませんでした。

スワップがメキシコペソよりも高い南アフリカの取引をしていたら、倍以上獲得していたと思いますが、元金が無かったので参加できませんでした(ノД`)・゜・。

●現在の相場から見た私の見解。参加すべきか否か⁉

さて、ここからは、今回のキャンペーンに参加すべきか否か⁉参加するとしたらどのタイミング?の私の見解を書いていきます。あくまで、私個人の見解です。<m(__)m>

☞メキシコペソ/円の場合

下の写真は、9/15pm21:25のメキシコペソ/円の4時間足チャートです。見てわかると思いますが、直近高値付近です。いつ調整の下落が起きてもおかしくない状況です。悪材料が出たらストーン⤵と行くと思います。MACD的にも危険な形。スワップで稼ぐ額よりも損する額の方が多くなる可能性があります💀ただ、長期保有(数か月以上)する場合や、資金に余裕がある方は。。。ポジション持ってもいいかも。。。私は無理です。

調整下落して、4.866や4.830の水準まで押したら入ってもいいかもしれませんね。

☞南アフリカランド/円の場合

下の写真は、9/15pm21:25の南アフリカランド/円の4時間足チャートです。(;一_一)ジー、レンジの上限付近ですね。MACD的に伸びる可能性もあり得ますが。。。入るなら、レンジ下限域の6.281まで下落してからですかね。メキシコ/ペソ円よりもスワップポイントが高いので、おススメかもです。こちらもペソ/円同様に、長期保有(数か月以上)する場合や、資金に余裕がある方はポジション持ってもいいかも。。。

☞トルコリラ/円の場合

下の写真は、9/15pm21:25のトルコリラ/円の4時間足チャートです。このチャート形状と昨今の中東情勢とエルドアン大統領の中央銀行への圧力を知った上で、ポジションを保有しようとしている方は。。。『勇者』だと思います。

去年の今ごろ18円中頃だったころ、ネット上では、数か月後または数年後には25円まで行くとか何とか、ブログ上で見通しを書いていた方も多数いました。私もそれらの記事を見て夢を抱いたものです。当時は高いスワップポイントから、トルコリラでのスワップ投資をを行う集団で『リラレンジャー』という方々もいました。現在はどうしているのでしょうか?

現在のレートは安値更新中で、14円台まで下がっています。どこまで下がることやら。。。あるエコノミストは13円台まで行くとも言っています。相場の格言で、『落ちるナイフは掴むな』とありますが、逆に『相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく』というものもあります。あなたはどっちを選びますか?

☞私の予定

私のスタンスとしては、現状静観です。コロナ関連で突発的なネガティブサプライズが起こると悪いので、現状の保有ポジションで細々とスワップ稼ぎをして行きます。ただ、メキシコペソ/円が先に書いたように4.866や4.830の水準まで下落したら新規ポジションを持っていいかなぁ~と考えています。

●最近やらかした、大損トレードの紹介☠

9月10日にやらかした大損トレードの紹介です。大幅下落からの急激な戻しで、一旦下がるだろうなと予想し、売ポジションを持ったらつかまりました。何度かナンピンしました。建値付近まで下がったものの、もっと下がるだろうと思い損切せずに保有し続けた結果、また急激な上昇。たまらず損切しました。(ノД`)・゜・。翌朝、急激な下落で、建値まで戻っていて超悔しい思いをしました。

この時の損は。。。50万円でした(ノД`)・゜・。

 

この下にも赤身文字が続く。。。

🗿2020年1月14日の悪夢の再来🗿

スポンサーリンク

シェアしてください!