オリンピック記念貨幣について

スポンサーリンク

先日、ある用事で銀行に行ってきました。その時に偶然にも『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次発行分)百円クラッド貨幣の引換えについて』のポスターが目に留まりました(゚〇゚;)なぬ?????

●記念貨幣の引換開始!!

2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックの記念貨幣が7月24日から全国の取扱金融機関窓口で引換開始しているとのこと。しかも、今回7月24日引換開始となった貨幣は『第二次発行分』という事ではないですか!全然知らなかった―Σ( ̄□ ̄lll)いったい第一次はいつだったのか。。。(☞調べてみたら平成30年2月23日報道発表と結構前に財務省で報道発表され、平成30年7月10日~8月1日の申込み期間の後、平成30年11月頃から発送されていたらしい)

ちなみに、東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第一次発行分)デザイン等は☟なかなかカッコイイではないですか(ノД`)・゜・。しかも、1万円金貨幣と千円銀貨幣は額面価格より販売価格高いし(>_<)

独立行政法人 造幣局ホームページより

 

『○○記念』、『発行部数○○限定』に弱い私なので、もし事前に知り得ていて👛に余裕があったら購入していたと思います。金ぴかのやつ。。。

●7月24日引換開始分は間に合うか⁉

このポスターを見たのが8月1日だったので、内心もう無いよなぁ~と思っていました。。。でも、それなら、何でポスター外さないんだろう?とも考え。。。

銀行で自分の用事を済ませた後に受付の銀行員に聞いてみました。

Kazuki
ついでに何ですが、あそこに貼ってあるオリンピック記念硬貨の引換えってまだ大丈夫ですか?
銀行員
タイミング良いですね!丁度あと各2,3枚分だけしか残っていないんですよ。何枚交換しますか?
Azuki
まじですか!んではそれぞれの種類を2枚ずつお願いします。
銀行員
かしこまりました。ラッキーですね。
Kazuki
良かったです。まじで。たまたまポスターが目に入ったんですよ。

よく、百円クラッド貨幣各種類2枚ずつ引換できました。(現金1,200円と交換になります。手数料もいるんだったかな~?忘れました(一一”)9)
百円クラッド貨幣には各競技種目が描かれています(。◕ˇдˇ​◕。)/一次発行分には、フェンシングとボッチャという種目が描かれていたらしいです。

●第三次発行分の申込みについて

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)は令和元年11月1日~3週間程度で申し込み受付。令和2年3月頃から発送予定とのことです。

百円クラッド貨幣については、引換え令和2年1月頃)※引換開始日等の詳細は、令和元年12月頃、財務省から発表予定です。(。◕ˇдˇ​◕。)/

気になるデザインは。。。やっぱり金ピカが欲しいですね。。。゛(ノ><)ノ

詳しくは、財務省 報道発表『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)を発行します』をご参照ください<m(__)m>

●東京2020オリンピック競技大会記念貨幣収納ケース

造幣局では東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣収納ケースなるものが発売されているらしいです。販売価格は税込み1,300円とのことです。造幣局のオンラインショップを調べるとすぐに検索で出てきますので、興味ある方は見てみてください。

●最後に。。。

たまたま銀行に行って目に留まったから今回は運よく入手できました。そうでなかったら多分、何も知らないままに時が過ぎ去っていって、記念硬貨あったんだ。へぇ~で終わると思います。

この機会に記念貨幣について調べてみて良かったです。実は記念貨幣は他にも種類が沢山あります。『天皇陛下御即位記念貨幣』、『明治150年記念貨幣』、『ラグビーワールドカップ2019日本大会記念貨幣』、少し前には『小笠原諸島復帰50周年記念貨幣』や『小笠原諸島復帰50周年記念貨幣』というものもありました。こういったものがあると私は初めて知りました。(一一”)特に、『天皇陛下御即位記念貨幣』は鳳凰と菊花紋章が描かれていてかっこよかったです。

何を見てたらこういった情報を入手することが出来るんでしょうかね?時々、造幣局のサイトや財務省の報道発表を見るといいのかなぁ?

2019年8月この記事を書いている時点で、東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第四次発行分)のデザインや申し込み受付の詳細は発表されていないので、楽しみに待ちたいと思います。買うか分からないけど。。。

百円クラッド貨幣については手ごろなので、三次発行時に引換しようかなと考えています。(。◕ˇдˇ​◕。)/覚えていあたらですが。。。

 

スポンサーリンク

シェアしてください!