炭酸水メーカー導入‼

スポンサーリンク

炭酸水とは

炭酸ガスを含む水のことを言い、ソーダ水・ソーダとも言われます。コーラや三ツ矢サイダーなどの俗に言う炭酸ジュースは炭酸水に調味料や香料を加えたものです。炭酸水は調味料、香料が入っていないので無味無臭です。炭酸水の効能効果として、ダイエット効果や洗顔に使用することで美肌効果などの期待があると話題になっていますが、本当に効果があるかは私にはわかりません。ただ、糖分が入っていないので虫歯になりにくかったり、摂取カロリーが低いとは思います。

後にも記載しますが、私は以前、コーラや三ツ矢サイダー大好き人間でした。しかし、炭酸水を飲み続けると加糖された炭酸ジュースがすごく甘ったるく感じるようになっていき、わざわざ買ってまで飲まなくなりました。この変化は健康面・金銭面で良かったと思います。

2大炭酸水メーカーの紹介

  • ソーダストリーム(SodaStream
  • ドリンクメイト(drinkmate

    ソーダストリーム Source Power(ソース パワー)

    ドリンクメイト マグナムシリーズ Gland DRM1006 マットブラック

    主な特徴

  • ソーダストリーム
    炭酸水作成専用、シェアN0.1の安心感(販売ランキング上位)、専用のシロップで味付け。
  • ドリンクメイト
    水以外の飲料も炭酸注入できる!、ボンベ容量が多いモデルがある

機能的にはドリンクメイトが秀でているような気がします。対応飲料の種類が多いのは凄く魅力的です。
日本酒も炭酸飲料に変えれますし、気が抜けたコーラなんかも復活できるのですから(。◕ˇдˇ​◕。)/。。。でも、私はソーダストリーム購入したんですよね。本当に何となくで選びました。炭酸水だけで満足なので(;一_一)

私が選んだのは『SodaStream:ソーダストリーム』

ソーダストリームとは、世界No.1の家庭用炭酸水メーカーです。1903年に家庭で簡単に炭酸飲料を作れるシステムを開発。その後1世紀に渡り65の特許と198の商標登録を取得しながら、世界中の家庭に炭酸水を届けています。

数年前に一度、ソーダメーカーを購入しようと考えたのですが。。。炭酸ガスが無くなったら①ボンベ交換しなければいけない点、②そのボンベはゴミとして簡単に捨てられない点、③ボンベの取り寄せなど、ちと面倒そうだったので当時は購入しませんでした。
最近になりまた炭酸水のマイブームが起こり、薬王堂や楽天市場で500ml1本60~90円位の炭酸水を買い貯めして飲んでいました。しかし、ペットボトルのゴミは出るし、水代わりに飲んでいると『塵も積もれば山となる』で意外と出費が多くなっていました。(ちなみに1日500mlのペットボトルを2本は飲んでいました。(;一_一))

そんな時、ある釣行での会話の中で。。。

 

Kazuki
最近、炭酸水ハマってて1日1Lくらい飲んでるんですよ。
友人X
炭酸サーバー買ったらいいんじゃない。俺も持ってるし、友人Zも持ってるよ。
コスパ良いよ!
Azuki
まじか、前に欲しいと思ってたんだけど。。。ボンベ交換面倒そうだったから買うの辞めたんですよ。
友人X
ケーズデンキやジョーシンで2000円ちょいで交換してもらえるよ。
Kazuki
まじか!帰ったら買うか検討してみる。

 

そんな会話があり、購入するに至りました。ちなみに、友人Xも友人Zもソーダストリームだったので、その流れで私もソーダストリームにしました。デザインいいし(◎_◎;)私は楽天市場のsodastream公式ショップで購入しました。

(☜クリックでsodastream楽天市場店へ)

因みに購入した商品が、『公式限定 ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) スターターキット 』です。1Lボトルの他に公式サイト限定未発売ボトル(500ml)が付いてきます。下のリンクがその商品です。他にベーシックモデル、スタンダートモデル、プレミアムモデルなど色々種類があるので是非見てみてください。

商品特徴 ●普段の水で、わずか数秒で炭酸水ができる炭酸水メーカー。
500mLペットボトル1本あたり約18円で炭酸水が作れ、ペットボトルの買出しやゴミ処分の手間もかかりません。気軽にお得な毎日の炭酸水ライフを実現します。
●ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップ・ロック機能」採用。
●シロップのおまけは、種類をお選びいただけません。
※電源が必要になります。
本体サイズ(約): W12.4×H42.3×D23.3cm 本体のみ重量(約): 2,504g 素材の性質上、光の加減により細かなキズ、指紋等が目立ってしまう場合がありますが、素材の特性上によるものですのでご了承くださいませ。
内容 ソーダメーカー本体 x 1
ガスシリンダー60リットル用 x 1
ソーダメーカー専用1リットルボトル(キャップ付き) x 1
電源アダプターx 1
ソーダメーカー取扱説明書 x 1
ユーザーライセンス x 1
ソーダメーカー保証書 x 1

わが家の設置状況

ソーダストリーム楽天市場店にて購入。箱から開けてみるとこんな感じです。1Lのボトルは本体内部にありました。

ボンベをセット!

 

本体の設置場所をどうするか。。。丁度電子レンジを寄せたらいい感じのスペースができました。少し狭いかなと焦りましたが、設置してみるとジャストサイズでした(∩´∀`)∩

 

購入してみての感想

本当に買ってよかったです。手軽に炭酸水が作れて飲めて、ペットボトルのゴミが出ない!コスト的にもペットボトルの半分以下!!で経済的(。◕ˇдˇ​◕。)/炭酸水なので味の良し悪しはなく、私が購入したSource Power(ソース パワー) は、AC電源が必要ですが炭酸強度の選択すれば自動で炭酸水が作成されとても便利です。あと、サーバー本体自体がスリム(本体サイズ:W12.4×H42.3×D23.3cm)で場所を選ばないという点もgoodです。電源を必要としないモデルも設置場所がより自由なのでおススメです。使用する水はできるだけ冷たい方が炭酸がよく入るような気がします。私の場合、max線より1cm位下の水位にしておいて氷を入れて炭酸水メーカーにかけます。よく混和されて冷たく、ノドを突き抜ける刺激が溜まりません( *´艸`)


最初の方で書きましたが(; ・`д・´)コーラや三ツ矢サイダー大好き人間だった私が、炭酸水を飲み続けて1か月しない内に加糖された炭酸ジュースがすごく甘ったるく感じるようになり、わざわざ買ってまで飲まなくなりました。この変化は健康面・金銭面で良かったと思います。☜私の場合です。

 

いい意味での悪い点?
あまりに手軽に炭酸水が作成、飲めるようになり、水代わりにガブガブ飲むようになってしまいました。ペットボトルを買っていた頃は1L/dayほどでしたが、今では1.5~2.0L/dayは飲んでます。
コスト的には大分安く済むようになったので良いのですが、多飲するぶん早くガス欠になるためボンベ交換が必要となってきます。私は近くのケーズデンキで2160円(税込み)で交換しているのですが、最近いちいち行くのが面倒になってきました。ですので、予備ボンベを1、2本備蓄しておくのがおススメです。
(☜クリックでsodastream楽天市場店へ)

最後に

記事内容、炭酸水メーカーのことではないですが、今回初めて対話形式吹き出しを使用してみました。(∩´∀`)∩全然機能を使い切れていないですが、なんか良いですね。実は他の方々のブログサイト見てていいなぁ~って思っていました。

スポンサーリンク

シェアしてください!