メキシコペソ相場観(テクニカル編)

スポンサーリンク

はじめに

本ページに記載の内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を示唆または保証するものではございません。投資の最終決定はご自身の判断で行ってください。

主に私が取引しているMXN/JPYに対する相場観で、私個人の見解です。

メキシコペソと相関性高い市場データ
あまり多くても判断に迷うだけなので、下記のデータを参考にしています。👀

《正相関》

NYダウ:メキシコにとって最大の貿易相手国アメリカの経済状況を反映
原油価格:歳入の3割以上が石油収入。
ZAR/JPY:同じ新興国通貨として

《逆相関》

①USD/MXN(DXY):メキシコペソ/円に1番影響するデータ
②EUR/AUD:VIX指数と似た動きをすることで知られています。単にVIX指数を見てもいいと思います。NYダウに影響大です。

注意が必要であるが、普段はあまり気にしない
米長期金利:DXYに影響大。リスクオン相場なら良いが。世界的な不安要因があるリスクオン相場の場合、ドル高、円高時になりペソ安に。
TRY/JPY:同じ新興国通貨であるが、トルコとメキシコは、原油輸入国、輸出国の関係のため、正相関を示したり、逆相関を示すときがある。

テクニカル分析(最終更新:11月15日)

MXN/JPYを中心にテクニカル分析を行っていきます。過去2回分のチャート分析を載せていきます。

各時間足で①②,,,と推移の予想を書いています。数字が若い方が、優位性が高いことを表しています。

≪使用テクニカル》

時間軸 テクニカル
日足 フィボナッチリトリースメント・トレンドライン・チャネルライン・平行線
4時間足 ボリンジャーバンド・トレンドライン・RCI・平行線・(フィボナッチリトリースメント)
1時間足 ボリンジャーバンド・トレンドライン・RCI・MACD・平行線・(フィボナッチリトリースメント/エクスパンション)
15分足 フィボナッチリトリースメント/エクスパンション・トレンドライン・RCI・RSI・T-RRS・5MA・20MA・40MA・75MA・200MA・320MA・1920MA・平行線

※T-RRS:オリジナルインジケーター

☞日足

11月15日予想

11月20日予想

☞4時間足

11月15日予想

11月20日予想

☞1時間足

11月15日予想

11月20日予想

☞15分足

11月15日予想

11月20日予想

☞USD/MXN(日足or8時間足)

11月15日予想(8時間足)

 

11月20日予想(8時間足)

☞その他分析項目(2021.11.20)

トレンド 参考データ MXN/JPYへの影響
NYダウ先物
原油価格
ドル/メキシコペソ

テクニカル分析のまとめ

金曜日の夕方、クロス円全般が一気に円高進行しました。ちとヤバいですね。週足終値である5.467は水平線サポートラインにあたります。ここで反発して再上昇するかサポートを割ってさらに下降するか。。。判断難しいです。

私が重要視している週足の20MAと40MAでは、20MAは綺麗に割っていますが40MAでは、辛うじて割っていないためまだ上昇トレンドの一環としてみています。(週足チャートは載せていません<m(__)m>)

日足では、今週初めに予想を立てていたFEにより導き出した緑とオレンジのBOXが今週の値動きで直近安値更新で、完全に破壊されてしまいました。長期で出した青BOXはまだ生きているため消してはいませんが、5.436を下回ればBOXを見直さなければいけません。一応はW波形成するのではないかと予想しています。うまく上がれば5.700まで行くとみていますが、予想に反し下落すれば、5.340を第一目標に、次いで5.300まで下落の可能性があるとみています。

ドルペソチャートでは、レンジ上値まで到達せずに終値を迎えています。来週はペソ高になると予想していますが。。。安値切り上げていて、なんかアセンディングトライアングル形成中のような感じに見えます。ペソラーにとっては長期的に心配なチャート形状となっています。

 

 

懸念事項

恒大集団デフォルト懸念。私は、最終的にはデフォルトor恒大集団解体すると思います。デフォルトするなら可能な限り負債を少なくしてからデフォルトしてもらった方が経済(相場)に与える余波が少なくなるので、一応はいい方向に向かっていると考えています。

最後にUSD/MXNの月足を下の方に載せます。このチャートを見るとペソ円ロンガ―はわくわくしませんか?40日移動平均線を下抜けすれば。。。

記載内容について
本ページに記載の内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を示唆または保証するものではございません。投資の最終決定はご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等の欠落や誤謬につきましては、当社はその責を負いかねますので、あらかじめご了承ください。また、本ページの内容につきましては当社が著作権を有しております。電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、本ページの内容を当社に無断で複製、転載または転送等を行うことは、固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしてください!