白山島でショアジギング(2021.5.16)

スポンサーリンク

ワラサ狙いで由良の白山島に行ってきました(。-`ω-)一昨年はこの場所で、ワラサを5匹釣りあげた記録があります。

今回の釣行🎣

5月16日(日曜日)
天気:曇り
気温:15℃位
水温:-
場所:白山島
釣り時間;4:30~8:00
釣果:0

天気予報でが、午前中曇りで午後から雨90%でした。波の状況は0-49㎝でまずまずです。

●出発

前日の私の勤務は夜勤で、帰宅したのが0時過ぎ、そこから風呂入ったり仕掛けなどを準備して寝たのがAM2:00、起きて出発したのがPM3:30と体に鞭打つ感じで釣りに出かけました。もちろん、運転は親父です。私は助手席で瞑想してました(^-ω-^)Zzz..

 

●釣り開始

AM4:20頃に白山島に到着しました。流石に日曜だったので、周りには釣り人の車が結構止まっていました。

私がいつも竿を出すのは、白山島の南西の場所です。潮通りが良くて、回遊魚がよく通る場所なのですが、、、

潮汐のタイミングは良くないです。それでも、期待を込めてジグを遠投してシャクリ始めました。

しかし、頑張ってシャクリ続けてもお魚さんの顔を拝むことはできませんでした。(ノД`)・゜・。

目の前を漁師の船が網を引き揚げながら通過していきます。腕休めに良いひと時でした。思わずパシャっと!

●休憩中、気づけば目の前に海女さんの群れが!

更に時が経ち、竿をシャクリ続けて既に腕はパンパンの状態。私は少し休憩することにしました。
『全然釣れないなぁ』と考えながら、岩の上に座ってスマホで漫画を読んでいました👀釣りもせずに海を見ているだけで心癒されます。ここに茶やお菓子があれば最高だったのですが、ローコスト釣行のため何も持ってきていませんでした。

 

20分ほどスマホで読みものにふけり、顔を上げてみると、そこには海女さんの群れがありました。

横の岩陰で人の気配がしたので見てみると、若い海女さんが休憩するためか上陸していました。私も海女さんも驚いていました(◎_◎;)/

軽く挨拶して、海女さんは先輩海女さんの後を追っていきました。☟リアル海女さんを見たのは初めてだったので、思わず隠し撮りしてしまいました。

まだ5月だし、海は寒いだろうなぁ~と思い見ていました。そして、釣れる気配がなかったし、海女さんの仕事の邪魔にもなり兼ねないので、ちょっと早いですが、納竿することにしました。

 

●帰路

帰る途中に、寒河江のチェリーランドで風呂に入ってさっぱりしてから、はちのや瀬波店でいつもの『油そば』を食しました。もちろん大盛りです。海釣りの帰りはやっぱり油そばです。

●まとめ( ..)φ

今回の釣行は、ワラサを釣りあげる気満々で大きなクーラーBOXを車に積んでいったのですが、空で帰ることになってしまいました。とれも残念ですが、これが釣りです。私の場合は、海釣りは6:4で釣れない確率の方が高いような気がします。しかし、毎回『行かない方がよかった。』と思うことはありません。何だかんだで、雰囲気を楽しめているからだと思います。(考察)

それにしても、ワラサはいいとして、イナダも1匹も掛からないとは、、、情けない。

ベストショット

スポンサーリンク

シェアしてください!